好意を持たれているか確認するために女性のサインを考えよう

スポンサーリンク

男性目線で異性から、自分は好意を持たれているのか、確認したい場合は女性のしぐさや態度、行動を観察してサインを探すと確認できると思います。

 

好意を持たれている場合は女性から気になる男性へ頻繁に視線を合わせてきます。

 

よくこの人と視線が合うなと思ったら、一つのサインかと思います。

 

興味のない人や嫌いな人は自然と視界から入らなくなり視線が合わなくなりますからね。

 

その他にも好意を持たれていると思われる態度は、女性から話しかけてくる頻度が多い場合だと思います。

 

好きな人とは少しでもたくさん話をしたいと思うのが女性の本音だからです。

 

また話しているときに頻繁にボディタッチをされたりすることもあります。

 

これは相手に心を開いているサインかと思います。

 

また甘えた口調で話をしてくる事がありますがこれは女性の本能的なアピールだと思います。

 

そして会話している時に相槌がオーバーだったり声のトーンが高くなったりする場合も女性が好意を持っている人に対して自然にとる態度だと思います。

 

スポンサーリンク

女性から好意を持たれている場合にサインはまだまだあります。

 

女性から連絡が頻繁に来る、これはわかりやすいサインですね。

 

また質問をたくさんしてくる、これも好意を持たれている場合にはより多くなります。

 

相手のことを知りたいという欲求から質問が増えるのでしょうね。

 

その他、趣味について話をすると一緒に同行したいといった意思表示をしてくる事もあります。

 

これは好意を持っている男性への興味・関心とデートに誘って欲しいとのサインかと思います。

 

好意を持たれていると思えるしぐさについては、上目遣い、話しているときに体のどこかを触る回数も多いという事もあると思います。

 

好きな人の前では緊張してしまうので髪を触るしぐさをしてしまうのです。

 

これは自分を落ち着かせるために無意識で触ってしまう為です。

 

これも好意があるからこその緊張状態で出るしぐさだと思います。

 

スポンサーリンク