女性が男性の気を引くそぶりやしぐさ、態度とはどんなもの?

スポンサーリンク

女性が好意を持っている男性に気を引くそぶりをすることがあります。
よく秋波を送るなんていう言い方をしたりもします。
秋波とは美しい女性の涼しげな目元を指し、女性が男性の気を引く為にする目つき、流し目や色目のことをいいます。
女性がいいなと思っている男性によくするしぐさとして上目遣いというのがありますね。
上目遣い自体はあまりいい目つきではないのですが、恋愛テクニックとしては効果的です。
上手く使うと男性に「この娘は俺に脈ありかも」と思わせることができます。
女性に上目遣いでなにか話しかけられたり、頼まれごとをされるとドキッとするという男性は実際のところ半分くらいはいます。
上目遣いは女性が頼りなげな感じを演出することができるので男性の守りたいという気持ちを駆り立てるのでしょう。
上目遣いもいつでもどこでもやっていいわけではありません。

スポンサーリンク

女性が好意を持っていても男性側には伝わっていないのに上目遣いをしても男性側は目つきが悪いな、なんか気持ち悪いなというふうに思うこともあります。
どんな相手に上目遣いをしたら効果的なのか女性側も研究する必要はあります。
また上手く上目遣いをやっているつもりでもかわいい表情になっていないこともあるので恋愛テクニックとして上目遣いを使う場合は自分がどんな感じの表情になっているのか一度鏡などでチェックしてみるといいでしょう。
男性には誰にでも上目遣いをしているのもあまり効果的とは言えません。
自分だけにしていると感じさせることが大事です。
上目遣いをするときに効果的なのが二人きりで会話をしている時ですね。
二人の距離がぐぐっと縮まった時に上目遣いでアピールするのは効果的です。
別れ際にそっと上目遣いでもっと一緒にいたかったのに。。と言う気持ちを込めて上目遣いをするのもいいですね。
上目遣いの多用はあざといという印象も与えてしまうので使い方が大事です。

スポンサーリンク