男性の視線で好意がわかる?その時の男性心理とは…

スポンサーリンク

男性は好きな女性に対してはがっつりと見つめてきます。
女性のように遠くちらちら見つめる…のではなく彼女の視界に入ってきて自分のことをアピールしてきます。
また好きな女性にたいしては自分が話をするときだけでなく相手の目を見つめますね。
そういう特徴をもっています。
これは遠い昔、男性は狩りをおこなってきたので本能的に自分がほしいと思うものを目で追ってしまうのです。
これはあなたに興味をもっているという好意のサインなのでその男性のことをいいなと思っているなら見逃してはいけません。
恥ずかしがり屋の男性なら女性のことを見つめて目で追ってしまいます。
男性の視線を感じ、その視線に気がつきあなたと目があったなら…もしあなたが彼のことが好きならば微笑んであげましょう。
もちろん好意がないのなら微笑む必要はありません。
勘違いさせてしまいますからね。

スポンサーリンク

男性側が女性に好意があってもまだアプローチしてこないときはまだ不安があるのです。
彼女は自分のことが好きなのだろうか…
変な奴に思われないだろうか…などなど
誰でも好きという気持ちを表現して断られたら寂しいし、傷つきますよね。
男性に好意をもっているならばそれを女性側も示してあげれば彼も次の行動を取りやすくなりますよ。
ならそこからまたしばらく時間がかかります。
照れ屋の男性や恋愛に奥手な男性の場合無意識に好きな女性を見つめたり、視線を送ってきても目があうとそらしたり、目が泳いだりと挙動不審な行動をとることがあるからです。
もしそういうタイプの男性が好きならそういう行動を取られても不審がったり、怒ったりするのではなく優しく微笑んであげてくださいね。

スポンサーリンク