年下男の仕草で好意ってわかる?

スポンサーリンク

恋愛対象として年下男性OK!という年上女性も増えてきましたね。
女性も社会進出し、経済力のある女性も多くなっていること。
年齢を経ても綺麗な女性が増えていること。
これらのことが大きく関係しているのではないでしょうか。
男性が年下の場合、どうしても経済力がまだまだの場合があります。
女性側に経済力があるので、男性にそれをもとめず、自分を楽しませてくれたり、癒やしてくれる男性が好き!という女性が増えてきたんですね。
男性側も恋愛に臆病な草食男子や女性に甘えたい!と考えている人が増えてきたので年下男性と年上女性のカップルも増えてきたんだと考えられます。
年下男を恋人にしたい!と考えた時、女性側から告白するのも大ありです。
とはいっても相手の男性がまったく脈もないのにがつがつアプローチして痛い目に合うのは避けたいですよね。
年下男性が好意のある女性に対してどのような仕草をするのでしょうか。
基本的には男性が好意のある女性に対して行うサインです。

スポンサーリンク

気がつくと自分のことをチラチラ見ている。チラ見。
興味のある相手に対してはきちんと目を見つめてしっかりと聞いている。
腕まくりをして男らしさをアピールといった仕草も要チェックですね。
年下男性の好意で気をつけなくてはいけないのは、異性としてではなく、お姉さんとして好き、頼りにしているという場合もあるということ。
女性としてあなたを意識しているなら自分のことを恋愛対象としてあるのかないのかを年下男くんは気にしてくるはず。
二人での会話で「彼氏はいるのか?」「好きなタイプは?」といった恋愛の話題がちょいちょい挟まれてくるはずです。
自分の恋愛観などもアピールしてくるでしょう。
自分は年上の女性にしか魅力を感じないといったアピールから、自分の趣味のことなどまで熱心に話してくる可能性も高いですね。
自分のことを恋人の候補に思ってくれるかどうかを年下男性も女性も気になるところです。
いざ相手の好意を感じたら素直に気持ちを表現することが大事です。
変な駆け引きなどしていると男性側が俺には興味ないんだと離れてしまいます。
もし相手の好意のサインを感じたら女性の方から告白されやすい雰囲気を作ってもいいです。
もちろん女性側から告白というのもおすすめですよ!

スポンサーリンク